安全・品質への取組み

Approach to Safety and Quality

全車にドライブレコーダーの導入

お客様からお預かりした大切なお荷物を守ることは当然のこと、乗務員、車両を守るためにも、全車にドライブレコーダーを搭載しています。

ドライブレコーダーの導入により、乗務員が自分の運転を客観的に見れ安全意識が高まるようになりました。

 

『ヒヤリ・ハット』の瞬間記録!

ドライブレコーダーは走行中の車両の事故や急ブレーキ等の衝撃を感知して、その前後の走行状況を動画として記録し、事故の状況やヒヤリ・ハットを詳細に解析することができます。

 

ドライバーは運転が見られていると意識することで安全運転を心掛けると共に、自分の運転を客観的に見直すことでより安全運転に気を配るようになりました。
また、万が一の事故やヒヤリハットが起きた場合でも、なぜ事故やヒヤリハットが起きたのかという原因追究が行え、さらには他のドライバーにも安全運転の徹底が行えます。 

 

過去に記録した危険な場所が地図上で分かる最新システムを導入

センサが感知した衝撃・急加速・急減速などの位置を回数を分析して、専用のハザードマップを作成。これにより運行実態に基づいた危険個所の把握が可能となり予防安全に活用しています。

 

危険な場所が音声で分かる機能を導入

ハザードマップでで登録された地または、危険が発生しやすい時間などに運行管理者に代わり乗務員に音声で注意を促します。特に注意が必要な横断歩道をハザードマップに加えるなど、予防安全に活用しています。

 

詳細な日報システムを導入し、安全・省エネに役立てています。

センサが感知した衝撃・急発進・急減速などの回数を日報で確認しています。

エンジン回転データを取得する事で省燃費運転指導を徹底しています。

 

有限会社ヤマサン
奈良県奈良市都祁南之庄町691-1
Fax.0743-82-2284
電話:0743-82-2884 受付時間:8:00~17:00(月~金)
  • このページの先頭へ戻る
Copyrights(C) YAMASAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.